Uyeda Jeweller

小物

Small Item

  • 安藤緑山作根付(大正から昭和初期)/ A miniature carving made by Rokuzan Ando, a Japanese sculptor (around 1910 - 1930)
    明治から昭和初期の天才牙彫師と再評価されている安藤緑山(1885年?~1955 年)の「土筆(つくし)」の象牙の根付。徹底的にリアリティーを追求し、超絶技巧と言われている。現存し、確認されている作品は 50 数点しかなく、非常に貴重な作品である。
    詳しくみる / in detail  
  • 安藤緑山作根付(大正から昭和初期)/ A miniature carving made by Rokuzan Ando, a Japanese sculptor (around 1910 - 1930)
    明治から昭和初期の天才牙彫師と再評価されている安藤緑山(1885年?~1955 年)の「竹の子」の象牙の根付。徹底的にリアリティーを追求し、超絶技巧と言われている。現存し、確認されている作品は 50 数点しかなく、非常に貴重な作品である。
    詳しくみる / in detail  
  • 石川光明作根付(明治から大正期)/ A miniature carving made by Komei Ishikawa, a Japanese sculptor (Late 1800s - around 1920)
    石川光明(1852 年~1913 年)作。世界中で熱烈なコレクターがいる象牙の根付。小さくても存在感のあるうさぎは名工、石川光明の作品。
    詳しくみる / in detail